9/21(2日目)②

新庄市内から、戸沢村の道の駅とざわへ向けて、国道47号線への乗り換えを目指します。
途中、町の中心に最上公園(新庄城跡)なるものを見つけたので寄ってみます。

お社
20150921_153339

敷地内の様子
20150921_15494120150921_153744

新庄藩といえば、元角館にいた戦国武将、戸沢氏が移封された場所であることから、少なからず秋田の平鹿・仙北地域と由縁がある場所でございます。
うちの地元もそうですが、ここ新庄も郊外へ見渡す限りの水田が広がり、かつてこの地を支配していた最上義光(伊達政宗の叔父)は、この地に止まらず雄勝・平鹿地域まで勢力を拡大していたというので、相当強大な勢力だったことでしょう。
(余談ですが、横手盆地の一角・大仙市は現在、水田の面積が新潟市に次いで全国第2位だそうです。)
真室川町-新庄市
20150921_142131

ここで、新庄市内から別れを告げ、一路戸沢村へ。
しかし、めちゃくちゃトラックが通る。コワイ!
少しゆくと「東北中央道」建設中の様子。なるほど。
これではゆっくり最上川を眺めながら漕いではいられませんね(泣)
さっさと目的地へ向かいましょう。

ということで、道の駅とざわに到着でございます(写真忘れた…)。
疲れたので、滑り込みで食堂にてご飯です。

お品書き
DSC_0021DSC_0020

前日道の駅で会った方が教えてくれた、韓流冷麺
DSC_0019

私の冷麺のイメージは勿論、盛岡冷麺のように透き通った麺にキムチだったのですが、この冷麺は麺が黒い。
さすが山形、そば粉がいくらか練り込んであるそう。具材も株漬け?カクテキ?スープは盛岡冷麺よりさっぱりしています。
韓流冷麺、そういうのもあるのか。

さて、当道の駅は食堂だけでなく、建物から物産から韓国一色の珍しい道の駅です。
聞けば当地域は一時期嫁不足に陥り、韓国からお嫁さんを募ったことがあるそうな。
その影響か否か、韓国人の割合が高めなのだそうです。

敷地全体の異様な風貌と立派な建物で、めちゃくちゃ目立ちます(笑)
上の方に眺河の台なるものがあるそうですが、真っ暗になるとさすがに登ることができなかったので、草むらになっている所の一番高いとこへテントを設営。
晴れてるし、最上川と星空のいい写真が撮れそうだ。
と、期待していたのも束の間。
蚊!蚊!蚊!
半端なくいます。テント内でヘッドライトを付けていると、光の当たる方向にゆうに30匹は寄ってきます。
これじゃあお外に出れません。
まだ歯も磨いていないんだけどな(´・ω・`)
よし、長袖股引の素肌なしフル武装で突貫だ!ついでに日中晴れてたので星空も撮っちゃおう。

ライトが超じゃま!
20150921_211257

あんな強力ライトそうそうないぞ・・・。
でも、もしかしたら夜中は消えるかも。0時まで仮眠しとこう。

・・・4時間後。うぉっしゃあ撮るぞー。

霧がー(´・ω・`)
20150922_011948

この後、すっぽりと地面からお空まで霧ヶ峰状態。
夜霧よー今夜もーありがーとおー(´;ω;`)ブワッ

そして翌朝、テントのお外は大変なことになっているのでした(つづく)

「9/21(2日目)②」への1件のフィードバック

  1. 今日もお疲れ様でした!
    漫太郎さんのブログは歴史の勉強になります(^^)
    最上義光は秋田の雄勝、平鹿地域まで勢力を拡大してたんですね^^;

    韓国一色の道の駅なんですね
    秋田の湯沢市の道の駅は、小町の笠をイメージしてつくったみたいですが、それぞれ道の駅には特徴があって面白いですね^ ^

    思い起こせば17年前に、ネットミーティングで知り合った韓国の女性と仲良くしてた頃が懐かしいな〜
    日本の文化や韓国の文化を色々話したり、写真送ったり、CD送ったり、楽しかったですよ^ ^
    綺麗な女性だったですよ〜
    近くて心がもっと通えば国際結婚してたかも(#^.^#)

    あっ、韓国の女性は美人が多いから、この地域ではお嫁さんが欲しかったのかもしれないですよ(#^.^#)

    韓流冷麺、美味しそう〜
    ぜひ食べてみたいです^ ^

    あっ、漫太郎さんにもしかしたら素敵な出逢いがあるかもよ〜(#^.^#)

    夜霧を眺めながら妄想してくださいね〜(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です