9/23(4日目)①

あ・ら・伊達な道の駅にて、宮崎から当大崎へボランティアしにきていた方と遭遇。
なんでもここ五年間、被災地ボランティアを続けてきたとのこと、ひぇあ。

三陸での作業を終えるとそのまま北海道へバイトをしながら旅行するのだそうな。
御年65。タフガイでござる。

そこで北海道の歩き方的なものを教わり、別れ際にはまた差し入れを貰ってしまいました。
ありがたや~。
20150923_085655(やはりリンゴが多いなw)

さて、本日は仙台方面へ向かうのですが、その前に岩出山城跡が道中近くにあるので行ってみます。
・・・やばい、ガチ山城やん。いや予想はしてたけどしんどい。
20150923_08432420150923_08442020150923_084521

なんか朝からステーキ喰わされてるような感覚。
途中、青大将が日向ぼっこをしていました。
20150923_08470520150923_084731

車に轢かれるといけないので、脇へ誘導します。すると・・・
鯉の滝登りならぬ、蛇の垣登り
20150923_084842

その下の側溝も見事に体を浮かせて渡ってました。
なんだか珍しいものを見た気がする。
珍しいといえばこの公園、やたらとリスがいます。

行きと帰りに計3回以上は見かけました。そういうところなんだろうか?

そして登った先の景色はこちら
20150923_085936

うーん、ええのう。で、反対側の曲輪には、政宗立像がありました。
20150923_09204120150923_092141

でかっ!
ここ岩出山城は、当時米沢から秀吉の命令で引っ越さざるを得なくなったときに、徳川家康からの助言で移り住んだ場所として知られています。
生まれ故郷を奪われ、時代が移り仙台へ城を築くまでの大事な拠点であったわけですが、見るからに急峻でやまじろっ!って感じですね。
お城の縄張りには現在、小・中・高がそれぞれ建てられており、現地の学生の足腰を鍛えるのに一役買っているそうな、いないそうな。
中学校なんて特になんだか石垣含め要塞っぽかったもんなぁ・・・。

降りるときもあまりに坂が急なのですごい緊張します。
握力が・・・

そんなこんなで岩出山をあとにし、国道47号そして4号線を目指します。
その途中
20150923_105541!?

すごい気になる・・・けど先を急ぎます。

地図を調べたところ、4号線近くに先日の大雨で決壊した場所が近いことが判明。
すこし脇へ逸れます。

渋井川
20150923_112924

堤防修復中?
20150923_11293720150923_113248

氾濫水の汲み取りポンプ
20150923_113540

あと家の先々で、水に浸かった家財道具やらたくさん置かれてました。
そんな中、田んぼは見た感じ泥に浸かった部分より黄金色に輝くところが多く見受けられました。
現地の社会福祉協議会のHPをみると、当地区は21日付けで概ねボランティア活動の募集を終了したとのこと。
ただ朝に会った宮城のタフガイおじさんは、別の地域(大和地区?)を紹介されバイクで駆けつけると言っていました。
鬼怒川も然り、まだまだ終息には時間がかかりそうです。

ここから4号線をそれて、一路松島・瑞巌寺を目指します。
つづく

「9/23(4日目)①」への1件のフィードバック

  1. お疲れ様です!
    最近、iPhoneから動画見れましたよ^o^
    しかし世の中いろんな方がいるんですね(^^;;
    漫太郎さん勇気をもらえますね^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です