10/16(26日目)

岩櫃山休憩所からおはようございます。
朝6時前に起きて片付けていると近くの学校の先生が到着。
近々遠足でこちらに来るのでその下見とのこと。
朝早くにご苦労さまです。
そして程なく管理人さん登場。
さすがにお早い。
お話を少々して、準備をしてからいざ登城&登山開始~。

休憩所の様子と登山コース

登山口から本丸まで

鬱蒼としています。
お城跡は空堀があるのを少し見られる程度です。
そして傾斜がきつい。
お城跡に行くにも完全に登山だこれ。
30分ほどで本丸跡へ到着。
深めに掘られた空堀と、それにより浮き彫りになった曲輪が名残を感じさせます。

本丸跡の高台へ登るのも、キツい階段が必要でしたが(遠足の小学生たち大丈夫か、これ?)
ここより一気に道が険しくなります。

特に尾根伝いコース途中にある岩山コース。
キツいなんてもんじゃない、怖い。
コースは狭いしすぐそこは崖。
山側は絶壁。
リポビタンDのCM作れるんじゃないか?ここ。
写真にもありますが、岩山の裏側を通る安全な迂回ルートも存在します。
皆さんは是非ともこちらを通りましょう。
もしくは尾根伝いコースと平行して別に、沢通いコースも存在します。

さらに進みます。
実際、半分ロッククライミングしながら登っています。

1時間のコースを2時間かけてやっと9合目。
ここでブレイクタイム。

景色を眺めつつ朝食。
すぐそこから頂上が見えます。

そして一気にラストスパート!

登頂達成!

しかしこれ、下り超怖いんすけど(笑)
20151016_102041

帰りは先ほど書いた沢通いコース。
さっきの岩肌が嘘のように歩きやすい。
沢の跡っぽいので、岩がゴロゴロして足を挫きそうになるのを気をつけながら歩きます。

・・・途中の分岐がどっちに行って良いか分からない。
登りもそうでしたが、本当に分岐があると道がわからなくなる。
一応沢伝いに降りていこう。
トレッキングリボンも続いてるし。
写真
行き止まり(砂防ダム)だと?
どーすればいいんだ(笑)
まぁすぐそこから昨日泊まった近くのトイレ工事現場の音がするので慌てる必要はないのですが。

20151016_11043320151016_11565520151016_111029
無事下山!
お疲れさまでした。

この後は原町というところの街場に行き、温泉に入ります。
岩櫃城温泉


ここにお城を建ててしまったのか・・・。

日帰り入浴400円+コインロッカー100円にてお風呂イン。
ゆっくり浸かって、榛名と岩櫃の垢を落としましょー。

お、docomo-wifi繋がるじゃーん!
ご飯を食べながら色々更新しよう。

お品書き

お昼
やまと豚モツカレー(620円)

夕食
味噌ラーメン+ミニソースかつ丼セット(750円)
20151016_175413
意外とソースカツ丼がうまかったな・・・。

ふぅ、ゆっくりできた。
気も財布の紐も緩めてしまった。
ま、いいか。二日続けて山登ったようなもんだし。

さてと、寝床どーしよっかな。
洗濯もせねば。
もう18時。日もとっぷり暮れちゃってるな。
気をつけて行進せねば。

管理人さんから教えてもらった原町のコインランドリーで洗濯。
1時間暇なので、「赤城の山も~」で有名な国定忠治をググる。
いや、どんな人でどんなお話なのかは全然分かりませんが、頭の片隅にあったもので。
調べると最期に処刑された場所の関所跡がやたら近かった。
榛名山を降りてきた岩櫃山麓からからすぐ西南じゃないか、たまげたなぁ。

落ち着いたらもうちょっと物語を調べてみよっと。

あとはGoogleマップで中之条近辺に公園を発見。
そこ目指しますか。

走行時間:0:48:18
走行距離:11.08km
平均速度;13.8km/h

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です