10/18(28日目)

おはようございます、道の駅中山盆地より起床。
天文台の立地と、明日天気だという予報に期待しましたが、朝まで曇天。
20151018_060218

しょうがないよね。
昨日もらったもので朝ごはんにしよう。
20151018_062604

食べてたら晴れた。
20151018_071627

ちょっと悔しかったのでポスターを撮って我慢する。
20151018_073037

昨日お菓子を頂戴したおかあさんが早くも出勤。
挨拶して出発します。

目指すはみなかみ町・名胡桃城。
150mほど峠を越えて城跡を目指します。
20151018_081953

ここは秀吉が北条攻めを行う際の口実になった事件で有名なお城。
真田と徳川、豊臣に北条と、ビッグネームの思惑が複雑に絡み合い、賄賂・流言・籠絡・偽文など戦国的な外交の駆け引きが縦横無尽に行き交い、結果このお城が事件の舞台となったのではないかという重要な拠点です。

が!真田丸公開に向け全面工事につき立ち入り禁止!

ぐわぁ~。
そうか、そういうパターンもあるのね。
ちょっとショック。
なんか観光案内の人も、ツアーイベントの参加者達の相手に忙しいらしく、ちょっとぞんざいに扱われ・・・。
はぁ、なんか白けちゃったな。
収穫は火坂雅志氏(大河ドラマ・天地人の原作者)が真田三代という小説を書いていた事を知ったことぐらいでしょうか。

こうなるとここに居る理由もないのでさっさと沼田城に向かいます。
17号線を利根川へ向けて降りて、また!登る!
なんか青葉城にいった時を思い出す・・・。
さすがにあそこほどつらくはなく、程なくして沼田公園に到着。

高台にあるけど、あまり見晴らしは良くない。
しかしなぜか動物がいっぱいいる・・・。





なんなんだこれ。
ちょっと楽しい(笑)

この他にサルとクマの檻もありましたが、サルは今年の4月に死亡、クマちゃんは鳴りを潜めたままで見れませんでした。
20151018_102601

話は変わり、
沼田城は真田信繁(幸村)の兄・信之が江戸時代納めた沼田藩のお城。
奥さんは徳川四天王の一人・本多忠勝の娘、小松殿。
真田氏は関ヶ原の合戦より徳川に相当な恨みを買っていた為、藩政に尋常ならざる苦労をしたそうな。

一通り散策して

グラウンドに行くと消防車がめっさいる!
なんか訓練しているみたい。

途中消火訓練するのかとホースをのばしたところで超期待してたけど・・・。
水槽空か~い!

飯食いながらずっこける。
その後消防車も元の位置へ撤収し、午後に備えるチックだったので、私もお昼を片付けて、後はひたすら南下します。

利根川を下る途中に謎の看板。
沼田の利根川にはイカがいるのか・・・。

再び東京の青看板を発見。
ちょっと遠くなってしまった。
20151018_121945

途中、榛名湖で出会った天体おとうさんのまんじゅう屋さんへ
中村の酒まんじゅう
20151018_131916

夕飯に4個ゲット。
あとでゆっくり頂きました。
んまかったです!ごちそうさま~。

さらに赤城山麓にある聖酒造へ


到着と同時に観光バスも駐車。
団体客と一緒に見学して良いよ!との事だったので、酒蔵を一緒に見させていただきました。
が、団体の方々が超出来上がってる(笑)
しらふじゃとても相手に出来ないので、一歩下がってついて行きます。
最後に実家へお酒を送り(自分へもワンカップゲット)、道の駅よしおか温泉へ
まさかの昨日、二日連続でお風呂に入れたので、今日はさすがに自重します。
けど無料の足湯があったので入ります(笑)
20151018_164624
ふぅ気持ちいい。
寝る前に久しぶりに晩酌。
20151018_173906
あとは適当な庇を見つけて、おやすみなっさい、

走行時間:3:28:26
走行距離:55.61km
平均速度:16.0km/h

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です