10/24(34日目)

本日は道の駅思川から出発。
その前に、昨日ケンママさんからもらったおにぎりを頂きま~す!
20151024_063600
食いごたえたっぷり!
ごちそうさまでした♪

ケンさんバッジも装備して
20151024_081914

さてここから、ひと思いに水戸まで行こうと思いましたが、地図を見ると少し南に筑波山が見えたので行ってみることに。
スタートして程なく茨城県に突入~。
20151024_075947

東北への大動脈、国道4号をくぐり
20151024_080147

国道50号から南へ進路を変え・・・

うっすら見えてきました筑波山。
20151024_121248

さすが、西の富士・東の筑波と称されるだけあってシルエットが美しい。

見ての通り頂上が二つ有り、高いほうが男体山、低いほうが女体山だそうで。
調べると南側の表筑波、北側の裏筑波にそれぞれ登山コースがあり、裏筑波の方が頂上近くまで舗装路が続いているようなのでそちらを目指しま
・・・しましたが、
20151024_131433
ギャー!!Σ(゚д゚lll)
中腹まで登ったのにそりゃないよ・・・。
素直に諦めて降ろうと思いましたが、別の道への看板に「↑頂上」の文字が。
ホイホイ矢印の方向へハンドルを切り、上って下ってを繰り返すと、結局は表筑波の方に出ました(笑)

着いた先は筑波山神社。
20151024_14304720151024_150744

ここから男体山と女体山に間にある高台の「御幸ケ原」への登山コースとケーブルカーが通っています。
時刻は15時すぎ。
登山所要時間は90分とあるので、夕日が見られるかな?
夜景と夜空も見られるかもしれないので、マットと寝袋を持って登山開始!
20151024_15222520151024_152755

あ、やばい。着替えを忘れた・・・。
モンベルの寝袋パワーで耐えられなかったら降りましょう。
臭うだろうが低体温症は避けなければ。

しっかしすごい人の数。
この時間なので殆どが下山客なのですが。
コースにある根っこから幹から枝から、まるで百日紅のようにツルツルになっていました。
(撫でると気持ちいい)

90分のコースを結局二時間弱かかったでしょうか、やっと御幸ケ原へ到着。
20151024_170745
大部ガスってるが気にしない!

そこから急いで男体山側へ登り、なんとか夕日に間に合った。
20151024_16473320151024_165546

あとはゆっくり女体山の方へ。

鉄塔の脇を抜け(ガスが~)
20151024_172303

女体山(筑波山)へ到着~
20151024_172852

そして何も見えなーい
20151024_173510

疲労困憊のため神社の脇を借りて、寝袋に包まり一休み。
この時点で18時過ぎ。
濃厚なガスに、めっちゃ風も強い。
ガスが晴れることを祈りつつ、それ以上にクタクタだったので仮眠ぐすーん。

走行時間:3:44:17
走行距離:48.06km
平均速度:12.8km/h

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です