10/25(35日目)

筑波山頂よりおはようございます。
といっても日付が変わった午前0時前後なんですが。

登頂直後は月も朧気。
20151024_180256

めちゃめちゃガスってたのが、今起きると月がはっきり見える。
ということは、晴れた!?

よし、いざ見晴台へ!
うおおお、風がやべー!

感度もピントもめちゃくちゃですが、ご容赦ください(;´д`)

実際はこんな感じ。
20151024_23033120151024_230547

そして御幸ケ原に戻り再び撮影。
夜景(筑波山・御幸ケ原より)

20151025_00462320151025_041815

二時間ほど露出。
その間にまた睡眠をとって、朝日に備えます。
明るくなったところで、再び女体山側へ。

筑波山朝焼けの様子

そして
20151025_055333
お~、出た出た。
右下に見えるのは霞ヶ浦かな?

男体山側はこんな感じ
20151025_055636

苦労して登って泊まった甲斐がありました。
身体はぐったりですが内心ホッとして下山します。
20151025_060359

神社まで下ると登山マダムからたくさん差し入れを頂きました。
ありがとうございます(´;ω;`)
20151025_075107

筑波神社をあとにして、水戸へ向かい東進したのですが、女体山側のロープウェー近くまでまた登らなきゃ行けませんでした。
登山した直後にこれはキツイ・・・。
20151025_094558

ここからは一気に下り。
急すぎて怖かった・・・。

背中には筑波山。
いい形をしてなさる。
20151025_094725

坂を下りきるとセイコマ発見!
人生初セイコマでござる。
20151025_100733

ポテトとチキンを買ってみる。
おぉ、美味い。
北海道が本場らしいので、着いたら是非利用してみよう。

それから一路水戸へ。
偕楽記念公園へ到着。
小腹が空いたので適当に食パンでも・・・。
お?なんだねチミは。
IMG_5800

見ると結構な数の黒鳥がいます。
それも人慣れしている。
パンを食べている私を見て近寄ってきました。

ベンチの足元に落ちたパンの耳を取ろうと、必死に首を伸ばしています。

見ていて健気だったので、途中で近くに投げてやりました。

地元の方の話だと、黒鳥だけではなく白鳥もいるそうで。

実際いました(笑)
20151025_152412

人に慣れ、環境に慣れ、完全に住み着いてしまったといいます。
まるでスワンの楽園ですがな(´・ω・`)

ここより先の高台に、日本三大庭園に数えられる「偕楽園」があるというので行ってみました。
入場料が必要と思いきや、一部を除き自由に入れる模様。意外でした。

常盤神社
20151025_153908

神社側より入園
東門
20151025_154305

適当に散策。

杉林
20151025_161023

吐玉泉
20151025_160053

好文亭(要入場料)
20151025_161310

写真には収めていないのですが、庭園内は大部分が梅林。
今の時期は枯枝で、こういってはなんですがおどろおどろしいシルエットに(^_^;)
春先に一度来てみたいですね。

ここから水戸城を目指します。
途中、スタンプのある弘道館へ。
閉まりかけてましたが、滑り込みでスタンプのみゲット。
ついでに水戸城について聞くと、ここ弘道館以外は水戸城の大部分が学校として都市の一部となっているそうな。
実際行ってみると、小学校や中学校が並んでいます。
塀や校門に、当時の雰囲気を感じることができます。
20151025_17024420151025_170322

そして唯一、旧水戸城としての遺構がこちら
薬医門
20151025_171115

茨城・常陸国は戦国時代、佐竹氏の拠点であり、その時の建物だそうです。
黄門様の前の時代のお話ですね。
その佐竹氏は関ヶ原の合戦に中立の立場を取り、戦後処理で秋田へ転封となります。

この門は水戸第一高等学校の敷地内にあり、これまた学校の中。
これまで見てきた公園のような城跡ではないので、見学の際は注意が必要です。

このあとは水戸駅を見て
20151025_174346

夜の偕楽記念公園を覗き
20151025_175952

スーパー銭湯に入り
近くの公園でお泊り!
おやすみなさい。
20151026_015731

走行時間:5:14:04
走行距離:73.51km
平均速度:14.00km/h

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です