11/9(50日目)

本日も茂原市内の公園で起床。
夜はものすごい風だったけど、雨は止んだ模様。
地元のお散歩父さんと少ししゃべくりしてから8時ころ出発。

今日はまず、南船橋辺りでダンプのねーちゃんに教えてもらった大多喜城に行ってみたいと思います。
街に入ると幟がたくさん。
20151109_112712

何やら大河ドラマを狙っている様子。
20151109_112324

ほうほうなるほど。
大多喜城はあの本多忠勝のお城でしたか。
20151109_113758

本多忠勝
徳川家康の家臣。徳川四天王の一人。
数多の戦場に赴き、常に最前線で獅子奮迅の活躍をしたにも関わらず、傷一つ追わなかったというまるで戦神のような武将。
晩年、小刀を扱っていた時に誤って指にかすり傷を負い、数日の後死去したという。
愛槍は天下三名槍の一つ「蜻蛉切」。

見たい。
是非ドラマ化したら見てみたいっすねー。
信長より「花も実も兼ね備えた武将である」と評されたらしいので武闘派イケメン俳優さん希望で。
ジャニ系もいけるんじゃないかな?

なんてくだらないことを考えながら館内を目指すとなんと休館日
20151109_113846

(´・ω・`)そっかー月曜日かー。
仕方ないね、お次を目指しましょう。
20151109_113953

ここから今度は西へ方向転換。
今日の朝に公園で教えてもらった養老渓谷を見に行く。
20151109_133956

うーん、散歩とうさんも言ってたけどやはり少し早かった。
20151109_133214

あと1週間から10日もすれば見頃を迎えるかな?
20151109_134118

道路沿いの宿場町もシーズン前&月曜日&雨でどこも閉まってるし人も車も殆どいない。
まるでちょっとしたゴーストタウンでした(;´▽`)

一通り遊歩道を歩いて最後の方でトンネルに遭遇。
20151109_134806
こえーよ・・・。

次回は必ず紅葉の時期に来たいモンです。
20151109_134701

さてさてここからさらに西進。
これまた散歩とうさんに教えてもらった亀山ダムへ。
20151109_145712

うん、ここは少し色づいてきたかな。
けどもうちょっとだなや。
20151109_151739

ここまでずっとスッキリしないお天気。
小雨だったり霧雨だったり、まぁ本降りしないだけマシでしょう。

今日の最終目的地は、君津市の久留里城
亀山ダムより北にあるため、一旦房総半島の最南端から離れることに。

道中のヤギ。なぜこんなところに・・・
20151109_15451020151109_154729

流石に半島の中心部。
山の合間を縫っていくため、小さなアップダウンが体力を削っていきます。
さらに日が落ちてきて雨足も強まり、気分がダウンしているところへ久留里城の入口発見!
20151109_160455

ん?真っ暗なんですが・・・。
それも勾配が半端ない。
先ほどのトンネルを抜けるとさらに勾配UP!
20151109_16094320151109_160756

坂の途中でベンチがあったのでそこで一旦休憩したが最後。
雨と勾配で漕ぎ出しできずΣ(゚д゚lll)
仕方ないので残りわずかを押してのぼ・・・
ろうとしましたがこれまた路面が濡れていて足の踏ん張りが効かない。
ここへ来て本降りキタ――(゚∀゚)――!!
土砂降り一歩手前ですがな(´・Д・)
そういえばベンチの近くにこんな看板が
20151109_160926

雨城って・・・。
お天道様マジ気が利いてらっさる。

ここから約200mほど、滑り落ちていかないよう足の裏に全神経・全筋力を集中させ、汗なのか雨なのかずぶ濡れになりながら、やっと本丸手前の二の丸資料館に到着。
20151109_162117

着いた途端に小振りに。
いや、よかった・・・。
真っ暗になる前に本丸見ちゃいましょう。
20151109_163451

ここはあの「南総里見八犬伝」で有名な里見氏が本拠を構えた場所。
小田原の北条さんと凌ぎを削り、豊臣・徳川から所領を安堵されますが、江戸時代は数代で改易されその後は城主が変わったり廃藩されたり、最終的には黒田氏が明治まで治めたそうな。

本丸へ行く途中にメイド発見。
20151109_163319

現在の天守は鉄筋の模擬天守。
本来あったところには天守台が残されていました。
20151109_163826

このあと、資料館の方の御厚意で軒下の一部を借りられることに。
明日も雨のマークが並んでいましたが、明後日は晴れのマーク。
あまり降らないことを祈りつつ、おやすみしまーす。

走行時間:4:20:44
走行距離:61.34km
平均速度:14.1km/h

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です