11/24(65日目)

本日は笛田公園より出発。
天気がしっとり模様ですが予報は悪くないようなので、降られないことを祈りつつ鎌倉の山から湘南の海へ。

国道134号線を西へ進むと、見えてきました「江ノ島」。
IMG_20151124_091700

いつも日テレのお天気カメラから見てました。
今回が初生江ノ島。
早速潜入!

初めは島の東側にある桟橋へ。
IMG_20151124_100538

めっちゃ釣り人がいる(汗)
ポイントによってイナダやカワハギ、タコなんかが釣れるそうな。
そのタコ釣りのおっちゃんに話しかけられ、そんなことを教わったり江ノ島の地理についても教えてもらったりしました。

そこから今度は島の反対側へ。
IMG_20151124_101842

商店街から江ノ島神社を抜け、江ノ島てっぺん近くまで行きます。
IMG_20151124_105603

でかいカメラを持ったおじいちゃん方がヒィヒィ言いながら登っていました。
確かにすごい階段。
IMG_20151124_102940IMG_20151124_103929

ポイントポイントでエスカレーター(有料)が設置されており、教えてあげると迷わず飛び込んでいました。
無理もない、長崎や尾道もこんな感じなんだろうか。
IMG_20151124_105834

眺めも今日はそんな良くないので、そそくさと撤収。
麓のお店で、今日は正真正銘の生しらす丼!
IMG_20151124_112619

ぬ、意外とボリュームがありそう。
観光地にて、890円でこの量はかなり良心的なのでは。

卵(生or温泉)もサービスでついてくるので、専用ポン酢と一緒に頂きます。
IMG_20151124_113020

うん、おいしい。
あまりしらすを感じられなかったけど(汗)
とろりとした食感と、周りの野菜&ドレッシングでサラダ丼的感覚で食べました。
しらす丼専用ポン酢はどんな配合なのかな?
是非とも真似してみたい。

江ノ島を堪能したところで、一路小田原へ。

途中信号待ちしていると、脇から颯爽と登場高速チャリダー。
東京・蒲田から出発のアヴィラム君
IMG_20151124_132431

既に三浦半島・房総半島を経て、茨城まで行って東京へ戻りーの、今度はこっち方面へ走ってきたのだそうな。
最終目的地は長崎、今日も沼津まで進むとのことなので、これから箱根越えるんか、すごいな。

彼のこの時点での平均時速は21km/h。
対する私は14km/h(笑)

頑張って着いていきましたが、無理!
このペースだとどっかで潰れる(汗)

ということで、途中のファミマでお互いの無事を祈りお別れ!
出て行くときもスバッとで去っていきました、ドンダケー。
彼に二つ名を付けよう、「高速のアヴィラム」。

そんなやり取りを見ていた主婦の方からも声をかけられ、コーヒーを飲みながらちょこっとお話。
このお母さんも、前に北海道まで自転車旅行をしたことがあるそうな。
今はお腹が大きくて(もう臨月!三人目らしい)、思うように出かけられないが、子供が大きくなったら英才教育を施し、みんなで遠出してみたいと語っておられました。
そう、まるでカルガモの親子のように。
本人ノリノリでした(笑)、パワーあるなぁ。

そんな旅談義からお別れし、引き続き走って小田原へとーちゃく!
山の向こうに富士山が見える!
IMG_20151124_144306

天辺だけでもすごい存在感。
というか、そこまで天気は回復していたんですね、よかったよかった。
そして程なく小田原城へ。
IMG_20151124_153754

意外と町の中に堂々とあったのでびっくりしました。
それ以上に山城のときのように坂を登らなくて助かった(汗)

二の丸広場
IMG_20151124_154142

敷地内歴史資料館にある掲示物のひとつ
IMG_20151124_155139

こう見ると、戦国時代の始まりと終わりを飾る唯一無二の一族だということが分かります。
初代・北条早雲が戦国大名の先駆けとして登場、のち三代目の時代で関東の覇者となるが、五代目の時代に小田原攻めに遭い北条氏は滅亡。
同時に豊臣秀吉による天下統一が為され、戦国時代は一応の終焉を見ます。

その北条氏が本拠としていた小田原城が、こちら!
IMG_20151124_163854

二本松・白川小峰・八王子、そしてここもかorz
今年はそういう年なんだろうか、めぐり合わせが悪いなぁ。

でも幸いここの公園には雨を凌げそうなテントが二つほど。
明日の天気もあやしげなので、一画お借りしておやすみにゃさい。
IMG_20151124_164450

走行時間:3:39:49
走行距離:53.29km
平均速度:14.5km/h

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です