12/15(86日目)

道の駅・鳳来三河三石を出て、朝一番に長篠へ。

日本100名城・長篠城跡に到着です。
IMG_20151215_075434

長篠といえば、設楽原決戦で有名な、俗に言う「長篠の戦い」の舞台だった訳ですが、長篠城跡に来てみるとなにやら見慣れぬ名前が。
鳥居強右衛門
20151215_073021

なんかまたすごい看板だね。
しかしエピソードを見てみると、この人無しでは長篠合戦は起こらなかった事がわかります。
要約すると、

・長篠城・兵500に対し、武田軍・兵15,000で包囲中。さらに兵糧庫が焼かれ持久戦は不可能に。
・家康のいる岡崎城へ決死の援軍要請が必要だったが、そこに名乗りを挙げたのが強右衛門
増水した川を渡り、武田の包囲網を突破。半日で岡崎城へ到着。
・折しも岡崎には、織田信長が援軍を率い到着。家康と供に長篠へ向かう。
・一人長篠へ馳せ戻り、城内へ伝令しようとするも、城目前で武田軍に捕縛
・武田側から助命、さらに臣下として厚遇する代わりに、城へ向かって援軍は来ないと叫ぶよう誘われる。
・誘いを乗り、強右衛門は叫んだ。「援軍はあと2,3日。それまで辛抱!」
・当然武田は激怒。即刻、強右衛門は処刑された。

そのあとは皆さんご存じ、長篠合戦が勃発。
織田・徳川連合軍の鉄砲隊により、武田騎馬隊は大敗北
精鋭と重臣を失った武田勝頼と武田家は、その後急速に衰退し、やがて滅亡します。

この日は紅葉真っ盛り。
合戦に散っていった武田の赤備えのように、真っ赤に色づいています。

本丸跡
20151215_084128

天然のお堀に天然の滝
20151215_081627

甲府城と同じく、跡地のど真ん中を飯田線が通っています。
20151215_102208

すねえもん叫び場
20151215_10575720151215_110041

ここらへんを掘れば、まだ当時の弾丸などが掘り起こされるのだろうか。
とか考えつつ、ここから今度は岡崎へ向かいます。

国道151線沿い・道の駅もっくる新城
20151215_115714

足湯もあるでよ
20151215_113242

初「スガキヤ」
IMG_20151215_125538IMG_20151215_125557

まさか愛知で地元の名を見るとは・・・。
20151215_160334

丁度米が切れてたので購入!
そして岡崎市内へ突入。
今日は道の駅藤川宿までにしよう。
しかしもう少しというところで雨に降られてしまった、残念。
この時期の雨は堪えるのう・・・。
それでも道の駅周辺はお天気、軒下大丈夫そう。
良かった良かった、一休み一休み。

走行時間:4:00:00くらい
走行距離:56kmくらい
平均速度:14.0kmくらい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です