12/19(90日目)

-4℃!
ひぃ~、さみ~、というかいてぇ~(≧Д≦)
IMG_20151219_074705

夜中はさらに冷えてたんじゃないんでしょうか(泣)

でも頑張って久々に星空撮影!
20151218222640_IMG_888120151218224007_IMG_8886

ペケコ戻ってきたし、軌跡撮影も久々!
20151218_234252

空気も澄んで、周りも邪魔になる光源がありません
なさ過ぎてヘッドライトで照らしてやらないと石垣が写らない(笑)
また一つ勉強になりました。

因みに昨日泊まった休憩所はこんな感じでした。
20151219_08384420151219_08392020151219_083939

さて日も出てきたのでじっくり散策開始。
城郭地図
20151219_084029

駐車場より本丸跡
20151219_084001

ちょっとした迷路
20151219_084458

本丸跡より恵那山を望む
20151219_084815

カッチカチやぞ
20151219_085005

岩村城名物・六段石垣
20151219_090124

ここから1km弱、山を下ります。(戻りは考えないようにしよう)
20151219_092715

藤坂(戻りは考えないようにしよう)
20151219_092936

藩庁御殿跡(資料館)
20151219_09402220151219_102031

岩村城ジオラマ(特別に撮影許可を頂きました。)
20151219_101736

こんだけの山城です、さすがに役所は麓に建ててたようですね(笑)

・・・さて、戻るか(-ω-;)

じんわり汗をかきながら、元いた本丸までなんとか到着。
そして昨日登ってきた坂を一気に下ります。

いや、急すぎて、そして寒すぎて一気に行けない!
ハンドルと体温を一気に持って行かれるパターンだこれ!

登りもキツいし下りも辛い。
どうすればいいんだ(*´∩ω・`)゚+.゚

とまぁなんとか麓の城下町までやってきました。
20151219_130954

ここには、江戸時代に伝えられた製法のまま作っているというカステーラや、岩村城の物語を冠した銘酒「女城主」が売られています。
20151219_11253020151219_11253720151219_11265720151219_112724

岩村の女城主
信長の叔母にあたる人物。政略結婚により当時の岩村城主・遠山氏に嫁ぐ。
・城主である夫が亡くなると、信長は幼い自分の息子を叔母に養子に入れ、岩村城主とする。
・その後、武田信玄が岩村城へ猛攻を掛ける。が、幼い城主の代わりに叔母が奮戦。岩村城は落ちず。
・が、なんと武田家重臣・秋山信友が叔母に結婚を持ちかけ、叔母はそれを承諾。岩村城は武田家のものとなる。
・その後、信玄が死亡。長篠合戦で信長が武田家に大損害を与え、続けざまに岩村城も攻略。
・開城の際、城主・秋月信友と妻の叔母は助命の約束をしていたが、それはであった。
・二人は捕縛されたのち長良川で逆さ磔にあい、処刑される。

とまぁ壮絶なエピソードです。
自分の叔母を処刑したことに関しては、裏切りに対するけじめだとか、長篠城の報復(長篠城主の妻も、同じようにして武田勝頼によって処刑されている)だとか言われています。
自分的には、叔母が秋山氏と婚姻して武田家に寝返った所が一番の謎なのですが、事情があったのでしょうか。

歴史も気になるけど腹の虫も気になる、ということで近くのうどん屋へ。
20151219_124812

ここの名物はかんから餅
IMG_20151219_121443

餅はとても柔らかく、きなこ・ごま・あんこの三種の味が舌を飽きさせません。
特にあんこは甘すぎないところがグッド。
このあとうどんも頼み、お腹いっぱい。
IMG_20151219_122323

お食事中、向かいに座った地元の91歳になるお婆ちゃん、その息子さん?お孫さん?と少しお話。
名古屋グルメについて色々教えてくれました。
その間にお婆ちゃん、うどん一杯ぺろりと平らげる。
すげぇ~、というか俺より食べるの早いじゃないか。
お元気でなによりですわ。

さてご馳走様をして、岩村城のあとはまた海側へ戻って名古屋城!
来た道とは逆に山下りだから楽だろーなんて思ってましたが、土岐-瀬戸間はアップダウン凄いですね(◎-◎;)
斜度9%とか予想してませんでした(笑)

愛知県側に入ると一転急斜面。
自動車もブレーキをかけながら坂を下ります。
ベンツ・Audi・トヨタ・俺・トヨタ、とか意味分からん。

こんな感じで道の駅瀬戸しなのまで一気に到着。
きょうもさむい!
早く寝袋!
20151219_152159

走行時間:2:55:38
走行距離:46.96km
平均速度:16.0km/h

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です