1/14(116日目)

鬼ヶ城センターでお早うです。
朝日が見れるかなーっとおもって鬼ヶ城海岸へ。
20160114_063941

20160114_065048

20160114_070048

20160114_070436

おぉ!良かった見れたーヾ(o´∀`o)ノ
太陽の出た位置から察するに、鬼ヶ城から日の出を見られるのは冬限定なのかな?

さて、昨日のうちにパンクも直したので、いざ出発。
程なく七里御浜の海岸へ到着。
そこにそびえ立つ名勝・獅子岩
20160114_112449

格好いい!
20160114_113207

がおー☆
20160114_113313

獅子岩の麓でお昼。
近くのイオンで購入した海鮮丼(500円)を頂く。
20160114_114716
(醤油が無くウスターかけたけど、失敗だった・・・)

そこから新宮市方面へ伸びる七里御浜
20160114_084921

日本一長い砂利浜海岸だそう。
そこにある石全てがツルツルの丸石
20160114_124240

石の浜なのに踏み心地がとても良い。
ゴリゴリ感が全くないので、少しギャップに驚く。
20160114_124304

ここからまたほど近く、花の窟(いわや)神社というところへ。
20160114_125758

20160114_125902

社殿はなく、巨岩そのものが御神体。
20160114_130215

20160114_130248

20160114_130233

祀られているのは「イザナミ」「カグツチ」

でかい。
20160114_130318

聞けば日本書紀に出てくる最古の神社らしい。
20160114_125816

やはり紀伊半島は神秘の島である。

しかし調べると、「イザナミ」は「カグツチ」の母であるが、火の神「カグツチ」を産んだことで火傷を負う。
それが元で死亡し、「カグツチ」は怒り狂う父「イザナギ」に殺されるのであった、そうな。

なにそれ怖い。

そんな母子をお祀りしている花の窟神社。
20160114_150716

そんな広くなかったので、お参り自体はすぐ終わり、自転車の置いてある所へ。
タイヤを見ると、後輪様がまた萎えてる。
すぐさま私も萎えるorz

昨日は群馬のおっちゃんに教わったツバ付け法で穴を特定したが、今度は別の友人から教えて貰った唇法で穴を特定。
おぉ、これは便利。
唇は敏感だから、空気が抜けているのが指より分かる!
20160114_132708

20160114_134006

20160114_134119

20160114_134605
2本目発見、オペ完了!

よし、これでストレス無く走れるぞ。
明るいうちに、今度は風伝峠の朝霧が見られるという「さぎりの里」まで行きたいので早速出発・・・
したかったけど、その前にどうしても気になった「新姫ソフト」を頼む。
神社の鳥居前はお茶屋さんにて購入。
20160114_145137

20160114_145145

20160114_145304

20160114_145315

20160114_145446

おおう、ソフト甘みと同じくらい、あの柑橘の苦みを感じられる。
加えて果肉なのか皮なのか、プチプチとした食感のものが混ざっていて味覚も食感も新鮮な一品。
本当に極端な表現をするなら、ミカンの皮を入れたソフトクリームと言った感覚。
是非御賞味ください(≧∇≦)b

さてさて、無理してアイスなんか食べたから寒い
やべーやべー、漕ぐベ漕ぐベ。

七里御浜の海岸沿いからすぐさままたもやR311へ突入。
熊野本宮方面へ舵を切る。

この道はやたらとミカンの無人直売所が多い。
20160114_161507

時間的に殆ど売り切れで棚は空。
最初見たとき、やたらと同じタイプの木棚が捨てられてるなぁとσ(^_^;

あとは紀州犬の里がここらへんだそうな。
20160114_163956

そんな光景をくぐり抜け、明るいうちに「さぎりの里」に到着。
名物の朝霧(さぎり)は、運が良ければ早朝に発生するらしい。
早起きしなければ。
20160114_170830

走行時間:2:04:19
走行距離:23.13km
平均速度:11.1km/h

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です