1/25(127日目)

昨日びわくんが作ってくれたチャーハンで朝ごはん。
寒さでかっちかちだったけど、味は上々。
20160125_075041

20160125_075102

約一週間、シェアハウスにお世話になってしまった・・・。
お陰で寒波の中を走らずに済みました。
20160125_085521

ありがとう古座川!
また来るぜ!
20160125_091037

さぁ気を引き締めて再出発。
びわくんとは進行方向も概ね一緒。
これから暫くペアランできそうだ。

取り敢えず二人して橋杭岩へ。
自分も暗い中でしか見ていないので、青空の下、今回は
はっきり見ることが出来ました。
20160125_095050

ここにも道の駅があり、休憩所で休んでいると、
いきなりおっちゃんに、「100名城まわってんの?」と呼び止められる。
地元のタクシードライバー、坂田さん
20160125_105242

びっくりして生返事している間に、コーヒーをご馳走してもらい、
潮岬観光をして貰う流れに。
20160125_110556

過去記事にもある通り、古座川のシェアハウスに来る前に、
自分は潮岬観光を済ませているので、正直そんなにときめかなかったのですが、
1/30にある望楼の芝生で行われる、野焼き祭りの下準備が
行われるとのことだったので、そちらに惹かれついて行ってみることにしました。

まずは駅の観光課に顔を出して、潮岬到達証明書をゲット(こんなんあるなんて知らなかった・・・)。

お次は漁港の食事処・美絵を紹介して貰う。
マグロの腹の揚げ物(昆布は店のお母さんのサービス)。
びわくんはご飯も頼んで、恐らく300円程度。
安い・・・。
20160125_115328

実はファッションカラーがダダかぶりだった二人。
20160125_115306

地元の味に舌鼓を打ちながら、私は潮岬へ。
びわくんは大島を見てきたいというので、一旦お別れ。

くしもと大橋。
20160125_120902

苔の滝。よく見るとつららが・・・。
20160125_122918

潮岬に到着!
坂田さんと合流して、観光課・消防の方と打ち合わせ。
20160125_132057

20160125_132525

スタンバイが出来たら着火開始!
20160125_133014

うおおお、すごい!
20160125_133034

20160125_133038

綺麗!
20160125_133233

熱い!
20160125_133541

熱風が半端なく、頬をジリジリと焼いてきます。
けど楽しい!
20160125_133557

20160125_133415

20160125_133514

タオルボールにガソリンを染みこませ、火の玉にして枯れ芝に着火していきます。
それを両脇から消防の方が水をまき、火の道をコントロールしていくのでした。
20160125_134010

20160125_135221

20160125_140057

20160125_140224

最後の方は少しだけ、着火体験させて貰いました。
20160125_145708

時々、日本のどこかの野焼きで死亡事故のニュースが流れるのを見ますが、
これ、確かに油断すると一気に逃げ場がなくなるのが分かります。
20160125_150512

枯草の具合によっては一気に火が広がるし、風によってもまた進行方向が変わる。
何より近くに消防の人がいないと怖いくらい、意外と熱がやばい。
そして煙で目がムスカ。
いたいよー(´;ω;`)

でも火の玉を扱っている間は、とても楽しかった。
火の広がりに夢中になれたし、炎が美しかった。
潮風が冷たい分、火が弱まると野焼きの熱が恋しくなった。
20160125_150544

火の魅力と恐怖。
一度に二つ味わえたと思います。

そんな経験をさせてくれた坂田さんに感謝。
お願いして、本州最南端男になって貰ったところでパシャリ。
20160125_154801

ありがとうございました!

・・・作業が終わったと思ったら、消防車がハマっていた。
20160125_153741

お祭り、大丈夫かな・・・。

走行距離:2:49:31
走行時間:36.52km
平均速度:12.9km/h

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です