3/23(186日目)

3月23日、いつも通りまぁにぃ小屋にてむくり。

今日は江刺さんがお借りしているというみかん畑に肥料を撒きに、興居島(ごごしま)までお手伝いに行きます。
(ごごしまが最初分からず、地図で午後島とか五合島とか探したのは秘密。)

8時に高浜港にて待ち合わせ。
20160323_073214

20160323_073907

フェリーターミナルでは、小学生がきちんと挨拶して入ってくる。
大人もおはようとお返しするし、良い光景だなぁ。

今日は江刺さんと、松山城二の丸のお殿様をやっている(!?)高野さん、畑の先生の高山さん、三津浜テナントのオペレーターのユミちゃん、そして私の五人での作業となりました。
20160323_143450

8時半、船が到着したので乗り込みます(ユミちゃんはお昼前に合流)。
20160323_082805

秋田の山奥に住んでいると、まず見かけることすらない船。
ここではバスや電車感覚なんでしょうか、日常に溶け込んでいます。

二階のロビー。
20160323_082905

降りるときは、車も一斉に出るので気を付けて。
20160323_084608

畑に到着。
早速作業開始!
20160323_090323

ういー、重たいぜー。

どっこらせ。
20160323_090607

化成肥料の次は、鶏糞撒きじゃ!(閲覧注意)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

!?
20160323_111504

新しく購入したヤツを撒き終えてから手を出した、長期間放置熟成したヤツ。
鶏糞から立派なうんこ肥料の塊に進化していました。

塊ならまだしも、下痢ピー状ジェル状のものもあったので、運搬に相当苦労しました。
このみかん畑は、先生がいうには一反(300坪)程度だという。
これを大人5人がかりで肥料撒き、枝の剪定をこなすのに約半日。
農家さん大変だわこりゃ。
しかし良い経験をさせて貰いました。
20160323_124651

更にウンも付いて一石二鳥、やったぜ(*´∩ω・`)゚+.゚

梅が終わり、桃の季節。
20160323_124713

お昼を食べて、畑の片付けも終えたらボチボチ撤収。
20160323_124857

20160323_124830

寒波でダメになった隣の畑の落ちてたミカンをもぐもぐしながら、本土帰還する前に江刺さんが良展望な場所へ案内してくれました。
その名も恋人岬
旅行中こんなんばっかりや(;´Д`)

でも今日は一人じゃないから寂しくないモン。
20160323_145443

(なんだか妙なアングルになっちまったな・・・。)
20160323_145401

ここから松山城も見えます。
20160323_133303

良い天気と良きパートナーに恵まれれば、最高のロケーションです♪

因みに毎年4月20日・21日は、島四国巡りというお祭りが開催され、色々とお接待してくれるらしいゾ☆
20160323_152013

20160323_152112

この後松山市内に戻り、昨日お会いした仙ちゃんのお誘いで、松山冒険遊び場に飛び入りで参加させて頂きました。
学校帰りの子供達が集まり、各々伸び伸びと遊ぶことができる時間と空間。
20160323_175407

今日はみんなで野球三昧(さすが松山)。
子供達だけでなく、江刺さんや仙ちゃん、ママさんや殿、代表の山本さんまで集まってもうわちゃわちゃ(笑)。
20160323_181523

(すったげ疲れだべ・・・。)

久し振りに自転車以外で身体を動かしたなぁ。
超々楽しむことができました。
みんなありがとう!
20160323_180307

疲れた身体にはスタミナ料理!
っちゅうことで、またもや江刺さんとユミちゃんに連れられ、お夕食は薬膳中華料理店・寿慶さんへ。
行く前に、常連さんで自転車頑張ってる女の子がいるよーとのお話を聞いてたのですが、果たして居られました(笑)。
競輪選手を目指す椿本さんです。
20160323_204757

可愛らしい容姿とお声に反して、出てくるお話はゲロい練習内容エグい怪我・事故の数々。
感心しながらも、料理が出てくるまでお腹いっぱいになりそうだなと心配になる自分。
素敵だぜ、椿本さん。。。

そんな中登場の今日の定食。
20160323_203202

スペアリブだぜー!
20160323_203232

早速かぶり付く。

うめー!

野菜炒めも頂く。
これは・・・、なんという。
うまくいえないけど、さっきのうめー!みたいな感じじゃない。

ウマい。

そう、まるでジョジョ四部に出てくるトニオさんの料理の様に、“ウマい”のだ(原作は“ンまあぁーい”だけど)。
スペアリブも美味しかったが、自分はこの野菜炒めに感動してしまった。
松山に来たら、自分は必ず一度は通うだろう。

そんな味の持ち主である店主、色々伝説を持っているそうですが、自身がうろ覚えで正確に書けそうにないので(汗)、気になる方は是非とも実際に寿慶に寄られてみてください。
キーワードは二つ。
一つは”多機能不全と台湾”
もう一つは”来店した清原です。

あと、ここのお茶も美味しくて不思議な味です。
御賞味あれ。

しかし濃いぃ一日だったなぁ。
今日もグッスリ寝られそうだ。
お休みなさい。

走行時間:0:00:00
走行距離:0km
平均速度:0km/h

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です